ゆりゆららららラムレーズン 

あー!部長!あれを見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北海道で一番おいしいと言われている飲むヨーグルト


日曜にファミ2と本店のプレイマット争奪戦に参加してきました。
最近は面倒なので勝っても負けても非公認や公認のレポートは書かないんですが
レシピを残しておくのでついでに書きます。

使用:ヴェルズ


ファミ2公認

一回戦 水精鱗
○○

二回戦 征竜
○○

三回戦 暗黒界
○×○

四回戦 征竜ドラグ(マンガさん)
○○

ケルキにデモチェ当てんのは絶対ミスだと思うよ
うん

結果:優勝

本店

一回戦 水精鱗(ねぎ坊)
○○

二回戦 征竜ドラグ(ぼくらのマンガパパ)
××

三回戦 征竜(シグナーゆーせい)
○○

四回戦 ヴェルズ
○○

結果:3位

この2日間ヴェルズ弄ってましたが
なかなかいいデッキですね。

前にファミ2の非公認で使って四回戦中オピオン出せたのが3回で本気でセンス無いと感じてたけどw
環境の一角といわれるだけあってなかなか使いやすかったです

自分的には今期のデッキとして水精鱗がパワーが高く
非常に強デッキだと思っているのですが

こんなくそカードが出たためとりあえず別のプランで考えることにしました。

card100014669_1.jpg

ディーヴァからの展開、狙撃による削り、メガロディーヴァによるワンキル
その全てにおいてこのカードの妨害は致命傷になります。

流行すればマーメイルは環境から弾き出されるでしょう。
ですが、このカードをサイドに入れる=他のデッキへのサイドカードが減るわけですから
それだったら他のデッキを使おうというわけです。

最初はドラグニティとの2択だったのですが、ソラやkiraなど
身近の頼りになるプレーヤーがこのデッキを触っていたので

もう一度ヴェルズを使おうをヴェルズ決定。
気が向いたらドラグニティの構築もあげときますw


んでもって2日間使った構築がこれ

DVC00257.jpg

サイド エクストラ

DVC00256.jpg

前使っていたのはチャリの完コピだったのですが
いまいち使いにくく、結果が伸びなかったので自分の使いやすい構築にしました。

構築は出来るだけ丸く、なににでもメインを取れるように意識しました。
《ダーク・アームド・ドラゴン》《ヴェルズ・ウィスプ》《月の書》《激流葬》
あたりの決まれば強力なカードの採用を見送り
《エフェクト・ヴェーラー》《禁じられた聖衣》《奈落の落とし穴》
等のオピオンを守りきるカードを採用しました

ここまで語っていますが
確実におれよりソラやkiraのほうがうまいからなんか気になったら2人のブログとんだほうがいいと思いますw
スポンサーサイト
  1. 2013/10/03(木) 04:20:45|
  2. レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私、主役の赤座あかりです。


新宿杯が終わり、CSの予定もないので
レシピとか上げときます。

新宿杯からはちょっと構築を弄っているのでそのときのレシピではありませんけど


メイン

DVC00249.jpg

サイド エクストラ

DVC00248.jpg


なんの面白みもない普通の水精鱗ですw
ヤマトCSからの変更点は
ダイダル、リンデ、狙撃、デモチェの枚数の変更
サルベージ、リビング、サイクメインとか

1年前も水精鱗使ってかた細かい説明はいいかなって思ったけど
おれそんときも何にも書いてないのねw

簡単にですがちょろっと説明します。

20100302144610cce.jpg

《サルベージ》
パワーマックスです
タイダルの弾がなくなるのを恐れ不採用でしたが
ディーヴァを拾えばむしろ弾は増え
重装or狙撃+タイダルの時にディーヴァを落とし回収する動きが強力だったため採用

img_592900_10120384_0.jpg

《リビングデッドの呼び声》
ウンディーネを1枚引くだけでコントローラー+このカードで
ヴァルカンで相手大形+このカードのバウンスorドゥローレンで使い回すことも出来き、ランク3を出すことも可能です。
ヴェルズ戦ではすこぶる強いです
バトルフェイズに使えば狙撃兵がヴェーラーをもらわない点も頭に入れておくといいですね。

CSOC-JP067R.jpg

《プライドの咆哮》
ヴェルズ、炎星、アライブ等のデッキのこのカード1枚で見ることが出来ます。
狙撃がムキムキになります。

なんか面倒になってきたし
このぐらいでいいかw

今後の予定もないし
そろそろ水精鱗について書こうかなーって思ったけど
いまさら感がやばいから辞めときますw

気になったとことかあれば答えますよ
  1. 2013/09/20(金) 06:54:34|
  2. レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マジカル大大大冒険


ヤマトCSで使ったレシピです。
もう大分変えてますが、一応残しておきます


モン28
ジェネクスコントローラー2
ジェネクスウンディーネ3
深海のディーヴァ3
海皇の狙撃兵3
海皇の重装兵3
海皇の龍騎隊3
水精鱗アビスリンデ3
水精鱗アビスパイク2
水精鱗ディニクアビス
水精鱗メガロアビス2
瀑征竜タイダル2
氷霊神ムーラングレイス1

魔法4
死者蘇生
闇の誘惑
大嵐
アビスケイル-ミヅチ1

罠9
神の宣告
神の警告
血の代償
アビスフィアー
デモンズチェーン1
奈落の落とし穴2
激流葬2


サイド
増殖するG3
エフェクトヴェーラー1
サイクロン3
強制脱出装置3
王宮の鉄壁2
転生の予言
透破抜き1
邪神の大災害1


エクストラ
アームズエイド1
AOJカタストル1
獣神ヴァルカン1
氷結界の虎王ドゥローレン1
氷結界の龍グングニール1
ブラックローズドラゴン1
氷結界の龍トリシューラ
天穹覇龍ドラゴアセンション1
アーマーカッパー1
ダイガスタフェニクス
発条機雷ゼンマイン1
No.16リバイスドラゴン1
バハムートシャーク1
幻獣機ドラゴサック1
水精鱗ガイオアビス1



考察は面倒なんで書きませんw
答えられる範囲なら答えますよ
  1. 2013/09/05(木) 04:47:49|
  2. レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

とってもおいしい鯖の味噌にを178円で提供

新宿杯で使ったレシピです
あまり調整する時間がなかったので
かなり怪しい構築になってしまいましたが

まあ制限一発目なんていつもこんなもんですのねw


DVC003471.jpg

書くのも面倒なので写真にしました
ちょっと見難いかもしれませんけど

メインの構築の追加点は
ミラフォとヴェーラーのみです

ミラフォは4軸炎星への後攻の回答です
先攻のユウシやに当てたり
棒立ちのウンディーネを守ることができれば
回収したディーヴァから
レベル3レベル2レベル3+レベル2orレベル3orレベル4
の展開が可能です
エンショウのみが裏目ですが
フィアーの存在からメイン1でエンショウで見えない罠を割ることはほぼ皆無です
4軸に対し握って負けた試合はほぼありませんでしたが
魔道に対してくっそ弱かったのでメインの投入はかなり怪しかったですw

ヴェーラーは
バテルに打てば勝ちレベルのカードです
3軸炎星にも強力で
複数枚の投入も考えましたが
被ったらクソ弱く
メガロのコストに出来ないので1枚のみ投入しました

ですがサイドの枠を削ってでも複数の投入を考えるべきでした

デモンズチェーンと悩みましたが
後攻でもうてるこちらにしました

このへんはちゃんと調整できなかったのがダイレクトにでちゃった感じですねw




サイド エクストラ
 
DVC00357.jpg

ドロール&ロックバード
魔道の先行神判に抵抗できるカードはこれしかありません
パワーの極端に低く
うまく使えても1・1交換です

でも採用しない理由もないのでフル投入しましたが
水精鱗はデッキの枚数が多く
1度も初手に握ることは出来ませんでしたw

引いたとしても神判後で腐ってしまうということも多々ありました
スタートのバテルに打て
3軸炎星への回答でもあったため
マジでヴェーラーを増やしたほうが良かったです

このへんの枚数調整もこれから考えなきゃいけませんね
特にメインの枚数に関しては
ジェネコンの素引きやサイドチェンジの枚数も考えなければいけないのでかなり難しそうです

邪心の大災害は
4軸炎星に対して
災害→オーバースペックの流れが決まればほぼ勝ちなので
砂塵から変更しました

残りの1枠は災害と相性がよく、イレギュラーのデッキに強力なゴーズにしました


使うデッキが水精鱗か4軸炎星の2択だったので
魔導と炎星のメタを多めに入れましたが
蓋をあけたら4軸が全くいなくて魔導オンリーでしたw

これからは魔導にたいしてもっとサイドの枠を使ったほうがよさそうですね
  1. 2013/02/18(月) 08:52:36|
  2. レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今朝目が覚めたら


メモ変わりにミルキーで使ったレシピを上げておきます
結果に残らなかった時のデッキって自分がメモしない限り完全な状態で残らないので
環境の最後ぐらい使ったデッキに敬意をこめて残しておきますw

といっても数枚しか変わらないのですが
採用理由や意識した点など語っときます


モンスター(24枚)
氷霊神ムーラングレイス
水精鱗-メガロアビス×2枚
水精鱗-アビスリンデ×2枚
水精鱗-アビスパイク×2枚
深海のディーヴァ×3枚
海皇の竜騎隊×3枚
海皇の狙撃兵×2枚
海皇の重装兵×3枚
海皇の突撃兵
ジェネクス・コントローラー×2枚
ジェネクス・ウンディーネ×3枚

魔法(8枚)
貪欲な壺
大嵐
死者蘇生
闇の誘惑
サルベージ
サイクロン×3枚

罠(11枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
激流葬×2枚
アビスフィアー×3枚
デモンズ・チェーン

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.11 ビッグ・アイ
No.17 リバイス・ドラゴン
TG ハイパー・ライブラリアン
アーマー・カッパー
アームズ・エイド
ガチガチガンテツ
バハムート・シャーク
ブラック・ローズ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ミスト・ウォーム
獣神ヴァルカン
発条機雷ゼンマイン
氷結界の虎王 ドゥローレン
氷結界の龍 グングニール

サイドデッキ
オーバースペック
強制脱出装置×3枚
砂塵の大竜巻×3枚
次元幽閉×2枚
増殖するG×3枚
透破抜き×3枚



狭山との変更点は
《海皇の狙撃兵》→《海皇の突撃兵》
《サルベージ》→《デモンズ・チェーン》

《ダイガスタ・フェニクス》→《スターダスト・ドラゴン》

《スノーマン・イーター》×2→《すっぱ抜き》《砂塵の大竜巻》
《つり天井》→《強制脱出装置》
《オーバースペック》→《次元幽閉》

です
では採用理由について語っていきます

《海皇の突撃兵》
20120414232906bef.jpg

そもそもなんで入ってないの?
と思う人も多いと思いますが自分の中でこのカードはオーバーキルカードでしかないと思います
確かに狙撃兵単騎からの攻撃がとおり
このカードを使い3600+ゼンマインorリバイスは非常に強力ですが
そもその狙撃兵の攻撃がとおる時点でゲームは有利です
99%入っている竜騎隊を使っても3200ダメージと三分の一以上のライフを削っています
エクシーズはできませんが
狙撃兵+竜騎隊を放置したとしても大体の場合どっちかは残ってくるので
それによってプランを変更すればいいだけです

ハンドに来た時の弱さと天秤にかけ
不採用になりましたが

重装兵+ディーヴァの動きで
アーマーカッパで前を退かし狙撃兵のダイレクトからこのカードを出し
メイン2でリバイスを使い見えているテンキを割る動きが強力で
対炎星でかなりあったため仕方なく採用しました

《デモンズ・チェーン》
40852443.gif

今の環境はなに相手にでも割とまるいです
《深海のディーヴァ》や《水精鱗 メガロアビス》
《ゼンマイマジシャン》や《ゼンマイティ》
《暗炎星 ユウシ》や《熱血獣士ウルフバーク》など

相手の動き始めに打てばテンポよくゲームを進めることが可能です
アビスフィアーど同時に置くことでサイクロンを誘導することができ
本命がかなり発動しやすくなります
また永続罠であるためヴァルカンやドゥローレンでの使い回しか可能で
非常に強力なのですが
単体でパワーが低いのと被ったときに弱かったので
1枚のみ採用しましたが
複数の投入が考えられるほど強力でした
今後枚数の変更するかもしれません

《スターダスト・ドラゴン》
20080724200303.jpg

前日にメンバーと話し合いで採用しました
炎星戦でこのカードの着地ができればほぼ取れるとか
結局一回も使わずに環境最後です

エクストラはほんとに好みですよね
おんなじデッキ使っても人によって1番使うカードって全然違います

結局自分にはいらない1枚なのかもしれませんね

《すっぱ抜き》
suppanuki.jpg

ミラーの最強カードです
ただ枚数を増やしただけで
これについて話す必要はないと思います

《砂塵の大竜巻》
YSD5-JP032.jpg

ソウルドレインやマクロコスモスを壊す以外にも
テンキや安全地帯など壊す対象が増えたため枚数を増やしました
アビスフィアーと共存できるため1枚は《邪心の大災害》に変更しても良かったかもしれません

《強制脱出装置》
セイクリッドに苦手意識があったので増やしました
結局セイクリッドには負けてしまいましたが
相手の天和は回避できません

2戦目以降積極的に出てくるショックルーラーへの回答でもあります

《次元幽閉》
7714WC08-JP003.jpg

本来は
《オーバースペック》が2枚でこのカードは一枚だったのですが
初動のユウシとエンショウを止められないのと
こちらは後のウルフバークのケアになっているので
寸言で枚数を変更しました。

変更点は以上です

採用を見送った不採用カードたち

《海皇の狙撃兵》(3枚目)
20120505012337684.jpg

ほとんどの人が3ですが
スペースの関係上で仕方なく2にしました
大体の相手にたいしサイチェンで1枚抜いていたので
メインから減らしました

過労死するほど使うカードですが
結局はディーヴァによるアクセスが基本なので
3枚目が必要になったときはほとんどありませんでした

《血の代償》
OCG-59R.jpg

大体の水精鱗は入っていますが

事故ハンドで全く機能しなかったので採用はしませんでした
ウンディーネ+このカードで1キルですが
伏せカードが複数ある場合に動きにくく警告や激流は結局踏んでしまうため
採用は見送りました



水精鱗との付き合いは二ヶ月ほどしかたっていませんが
ほんとにいいデッキですね
環境の最初から使っていたかったと思うぐらいです

最初は《アーマーカッパー》への回答を探してこのデッキに触れていたのですが
ここまでいいデッキだとは思いませんでした

あれですよね
好きな子の相談をクラスの女の子にしたらその子好きになっちゃう現象

来期も使えるのであればもう半年付き合っていきたいデッキです
  1. 2013/01/30(水) 06:19:15|
  2. レシピ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。