ゆりゆららららラムレーズン 

あー!部長!あれを見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どんな風に世界を見るのが正しいか


新宿杯で使ったレシピです
ソラとキラが作ったので
ソラの日記からコピペしときますw
http://sora0727.blog.fc2.com/


モンスター(19枚)
レスキューラビット×2枚
エフェクト・ヴェーラー×3枚
ヴェルズ・マンドラゴ×2枚
ヴェルズ・ヘリオロープ×3枚
ヴェルズ・サンダーバード×3枚
ヴェルズ・ケルキオン×3枚
ヴェルズ・カストル×3枚

魔法(10枚)
大嵐
増援
侵略の汎発感染×3枚
死者蘇生
禁じられた聖衣×2枚
強欲で謙虚な壺
サイクロン

罠(11枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
侵略の侵喰感染
激流葬×2枚
強制脱出装置×3枚

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.50 ブラック・コーン号
イビリチュア・メロウガイスト
ヴェルズ・ウロボロス
ヴェルズ・オピオン×3枚
ヴェルズ・ナイトメア
ヴェルズ・バハムート×2枚
ガガガガンマン
ジェムナイト・パール
恐牙狼 ダイヤウルフ
交響魔人マエストローク

サイドデッキ
サイクロン×2枚
ソウルドレイン×3枚
禁じられた聖槍×2枚
次元の裂け目×3枚
侵略の侵喰崩壊
増殖するG×3枚
魔のデッキ破壊ウイルス



詳しいことはソラの日記を見てくださいw
スポンサーサイト
  1. 2012/12/17(月) 21:35:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒くなりましたね コミケが近いのを実感します


テンペストさん主催の第7回新宿杯に参加して来ました。


チーム「カード・ゲートで僕たちと握手」

A Kira(ヴェルズ)
B ソラ(ヴェルズ)
C サハラ(ヴェルズ)

一回戦 チェーンバーン
×○- チーム○○△

1.自業自得×2+お邪魔トリオ+連鎖爆撃でライフ無くなり負け

2.エキストラでディメンションフォールと氷の女王踏むも
オピオンケルキでライフ超え勝ったら時間切れで引き分け


二回戦 墓守
○○ チーム○×○

1.モンスター引けず
ジリ貧になりアド差で負けるも最後に兎が間に合い
聖衣+反発でライフ持っていき勝ち

2.墓守相手の後攻嵐の最高スタート
ヘリオと司令官がにらめっこするも
追加のヴェルズが間に合いビートして勝ち


三回戦 TG天使 ヒラメキ
○×ET× チーム○○×

1.オピオンビートで勝ち

2.先攻カードガンナー
落ちがクリッターヴィーナスヒュペリオン
2伏せエンド
裂け目ヘリオでこずくも伏せがサイクリビングで負け

3.エキストラ最後のターンでライフ差が3300
ハンドにカストル抱え強欲謙虚で1600以上のヴェルズ引けば勝ちで
引けずに負け


四回戦 魔道
×○ET○ チーム○×○

1.システィ+1000パンプでオピオン突破から
ジュノンジュノンで負け

2.先攻兎からオピオン守りぬいて勝ち

3.ジャンケン勝て先攻
兎から侵食でケルキ加え
嵐ショックルーラーで蓋して勝ち


予選1位通過

決勝トナメ

一回戦 水精鱗
○×× チーム○○×

1.オピオンをバハムートシャークで突破にくるも聖衣あてて勝ち

2.代償ウンディーネウンディーネサイクで負け

3.嵐メガロウンディーネディーヴァ
負け

横勝ってくれて本当に助かった


二回戦 セイクリット
×× チーム○○×

1.先攻なら勝ってたかや悔しい
そんくらい

2.侵食あるのにスタンバイにマイクラ打たれるナメプされるもトップでケルキ引いてしまい負け
わけわからん

でも横勝ってくれた
ほんとにありがと


決勝 ヴェルズ
○○ チーム○×○

1.先攻オピオンされるも後攻バハムートからヴェーラー構えて勝ち

2.後攻嵐兎からケルキ握って勝ち



優勝しました!
成績ゴミだったけどチームの勝ち噛み合って本当に助かった。

7回戦でチームの勝ち数14ぴったりw

ほんとにすばらしいチームでした。


ソラが社会人になって
CSとかあんまり出れなくなったから

出れる数少ないCSだったから足ひっぱらどうしようかとおもったら
ほんとに足引っ張って真っ青だったけど

優勝できてよかった


結果として残るは
「カード・ゲートで僕たちと握手」ってチームで
自分が優勝したってことだけだから他人にはどうでもいいことだけど

勝たなきゃいけないって思ってるのに

全員で全く同じ構築のデッキ使って
自分が一番悪い成績だして

構築を考えるときも参加できずに
二人が作ったやつをそのまんま完コピして

前日の時間ないときも他のゲームして
ヒラメキの試合は勝てる試合をプレミして運否天賦にする形にしちゃって負けて

優勝はいいけど
できることはもっといっぱいあったはずのに
最小限のことしかしないで
それで一番悪い成績だして横の二人に本当に頭が上がらない

「3-3-1でも優勝は優勝
その3は100点満点中100点を出すための3キラは120点出しただけ」ってテッペンに言ってもらってなんか救われたけどもっとできることはたくさんあった

優勝したのになに言ってんだこいつって思われても嫌なので
このへんにしときます。


組んでくれたキラとソラはほんとにありがと
おれでよければまた組んでください!
  1. 2012/12/17(月) 20:47:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだあるはずだよ まるごと欲しい

更新が遅くなってしまいましたが
レシピと考察でも書いておきます
需要はないと思いますが
水精鱗やゼンマイと違いラギアは使うプレイヤーの人口や非常に少ないので
あんまりこういうの書く人もいませんからね

これからラギアを使おうと思う人に少しでも役に立てれば幸いです


メイン(40枚)

モンスター(14枚)
魔界発現世行きデスガイド×2枚
大くしゃみのカバザウルス×3枚
レスキューラビット×2枚
セイバーザウルス×3枚
ジュラック・グアイバ×3枚
クリッター

魔法(13枚)
封印の黄金櫃×3枚
大嵐
次元の裂け目
月の書
禁じられた聖槍×3枚
ナイト・ショット
サイクロン×3枚

罠(13枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
次元幽閉
強制脱出装置
マクロコスモス×3枚
スターライト・ロード

サイドデッキ
スキルドレイン×3枚
ブラック・ホール
ライオウ×2枚
次元の裂け目
次元幽閉
増殖するG×2枚
超融合×3枚
魔導戦士 ブレイカー×2枚

エクストラデッキ
E・HERO Great TORNADO
E・HERO The シャイニング
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
No.50 ブラック・コーン号
ヴェルズ・ウロボロス
エヴォルカイザー・ドルカ×2枚
エヴォルカイザー・ラギア×2枚
ガガガガンマン
ジェムナイト・パール
スターダスト・ドラゴン
虚空海竜リヴァイエール
交響魔人マエストローク
発条機雷ゼンマイン



いないとは思いますが
このデッキ自体知らない
という人のために簡単にどういうデッキかを説明しておきます。

デッキとしてのコンセプトは非常に簡単です
以下のモンスターを使いひたすらビートし、ライフ8000ポイントを削ります

PHSWJP043.jpg

こいつがおなじみの「ラギア」と呼ばれる《エヴォルカイザー・ラギア》です
レベル4恐竜モンスター2体と召還にはやや厳しい制約がありますが
《神の宣告》内蔵効果のリターンに比べればかわいいもんです

ep12jp027.jpg

そしてこいつが新顔
《エヴォルカイザー・ドルカ》です
《エヴォルカイザー・ラギア》と同じくレベル4恐竜2体と
厳しい制約があります。
《エヴォルカイザー・ラギア》ではできなかった
モンスター効果の発動を無効にできます


レベル4で自分が採用を決めた恐竜は以下の3種です
といっても大体の人がこの3種を採用しますが

《おおくしゃみガバザウルス》
《セイバーザウルス》
《ジュラック・グアイバ》

上記のカードを使い
状況に応じてこの2体を使い分け目標の8000点を削るのが基本の動きです。

「おいおい、レベル4でちまちま殴るだけかよ!」
「レベル4モンスター2体使ったら結局アド損じゃない?」

などあると思いますが安心してください
あくまでもこれはこのデッキ回すためのパーツであり

能動的にアクセスすることが可能なパワーカードは存在します

phswjp037.jpg

大会などでこのカードを見せると十中八九嫌な顔をされます。

間違いなくこのデッキで1番パワーが高いカードです
このカードの存在があるからこそこのデッキを使う意味といっても過言ではないと思います

このカード1枚でカバザウルスかセイバーザウルスを使い
3400~3800のダメージ+ラギアorドルカを出す事ができます。

また先攻1ターン目に握る事ができ相手の妨害が無ければ1枚で
2400のモンスター+神の宣告or2300のモンスター+天罰×2に化けることができます


そしてドルカと共に登場しこのデッキの火力を上げる1枚

g6857754.jpg

いきなりお金の話になりますが
相場は2500~3000近くします

それほど強力なカードです
初手に《レスキュー・ラビット》が存在し
このカードを引けていれば

ラギア2400+リヴァイエール1800(このカードで作る)+セイバーザウルス1900×2=8000で
罠型で先攻2ターン目の1キルが可能です

《レスキューラビット》が無くても
ゼンマイで防御を固めたりクリッターを呼び
自爆特攻で《レスキュー・ラビット》へのアクセスが可能です

特にゼンマイはクリッターを呼ぶことで
激流葬やミラーフォースを相手に打たせず2000ライフ+ゼンマイの着地が可能なので
非常に強力です

カード説明はこのぐらいでいいでしょう
次に意識することと注意すべき点です。

聖刻の3枚パターンや
デブリダンディワンフォーワンなど暗記する動きはまずありません
手札にある札をよく見て
何を何にあてるかを理解します


一例ですが

先攻初手
カバザウルス
ジュラック・グアイバ
禁じられた聖槍
神の宣告
神の警告
スター・ライトロード

だったとしましょう
かなりの強ハンドですが
「何に何をあてるか」
ということを自分なりに説明していきます

この場合
パターン1モンスター召還4枚セット
パターン2カバザウルス裏守備スタロ神宣警告セット

のどちらかでターンを渡すのがセオリーでしょう
一回戦などでデッキがばれていないのならばパターン2でいいと思いますし
禁じられた聖槍を持っているのでグアイバを出すのも間違っていないと思いますが
できればグアイバは確実に効果を使いたいので
多分パターン2が正解だと思います
あくまでも立ち回りの話なので好みもあるとおもいますが

ここからが本題です

相手がカード・カーDやジェネクス・ウンディーネなどを出してきた場合
使う罠は神の警告ではなく神の宣告を打つということです

ウンディーネなら別にスルーでよくない?
と思う人もいるかもしれませんが

もし重装兵か狙撃兵でモンスターが破壊され
返しのグアイバに罠を打たれモンスターが切れたら
最悪コントローラーに殺される可能性があるので自分は絶対に罠を使います

返しのグアイバが通ればいいな
みたいな考えは絶対にだめです

後攻プレイヤーが2伏せ以上あるのにモンスターから入る場合大体大嵐は持たれていません
なので今回はスターライトロードがやや浮き気味です
激流葬やミラーフォースを踏めるのなら踏みたいので
この場合のモンスターの維持は絶対です

また
下級モンスターのステータスも意識してください

この場合はカバ1700+グアイバ1700+ラギア2400の2パンorドルカ2300の2パン=8200or8000
と後続のモンスターに期待しなくても現状のモンスターでキレます。

では神の宣告から発動すると言いましたがその理由を説明します

魔法や罠に対応しているので
神の宣告を温存するのがセオリーですが

神の警告は《冥府の使者ゴーズ》や《水精鱗 メガロアビス》に対応しているということ意識してください
宣告と警告があり、とりあえず警告から打ったらゴーズを踏んで痛い目をみたってプレーヤーをいると思います
そこで絶対に「ゴーズはしょうがない」と割り切らないでください

自分でケアできる範囲で失敗した場合は確実に自分に責任があります

上記のライフ説明の通り
カバ1700+グアイバ1700+ラギア2400の2パンorドルカ2300の2パン=8200or8000
です
つまりラギアやドルカど出してからの攻撃では1ターン遅れてしまうということです。
そのため最初のターンはエクシーズせずに殴ります

そこで手札誘発を踏みたくないので
自分は神の宣告を使うということです。

もちろん警告を使いドルカをてから殴るというのも間違っているわけではありません
なにが言いたいっていうのは初手のカードに役割を与えてゲームを進めるって事

罠型は非常にパワーが少ないので
カードの使い方を間違えると簡単に負けるのでそこだけ気をつけてください

結構長くなってしまったのでこのへんにしますが
最後にモンスターの注意してほしいことを書いときます


《エヴォルカイザー・ラギア》
このカードを着地後神の宣告が伏せてあった場合
ラギアの素材は公開情報、神の宣告は非公開情報なのでラギアから使うのがセオリーですが
ラギアの効果は相手に《神の宣告》などで無効化されず、エフェクトヴェーラーくらうということ頭に入れておいてください

堂々と先攻ラギア神宣ミラフォセット
(自分)次ターンモンスター追加→(相手)激流→(自分)ラギア→(相手)ヴェーラー
でせっかくの場がリセットされてしまいます

非公開情報だからといって出し惜しみせず、何をさせると負けるかで考えることをオススメします

  1. 2012/12/08(土) 04:41:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

みなさんお久しぶりです


タイトルの通りお久しぶりです

更新が一月近く止まってしまっていましたが
別に遊戯をやっていなかった訳ではなく、遊戯とバイトのローテーションで単純に書く時間がありませんでした。

まぁ周りのブログやってる人は何ヶ月も更新出来ない社会人の人とかいますし
月に一回書く時間があるだけ幸せかもしれませんね


遊戯についてはここ最近懲りずにラギア使ってます。

大会やフリーではあまり環境にいないという理由で対戦を好まれるジャンルではありませんが
自分的には今のラギアは環境で戦っていくに十分なスペックを持っていると思います。

逆に言えば使用者が少なく
サイドボードをこのデッキのために使うプレイヤーも少ないためサイド後に入ってくるカードは
『次元幽閉』
『砂塵の大竜巻』
ぐらいです

罠型を使う上でこんな好条件な環境はありません

猫剣
旋風BF
ヒーロービート

など昔から罠型を愛してきましたが

環境で常に上位にいるデッキは必ず踏んだら負けレベルのマストカウンターが存在し
その多くをサイドから投入されますが
今の環境ではその心配はほぼ0です

極端な例だと
『儒艮の鏡』
『スターライト・ロード』
『超融合』

あたりです
上記のデッキでこれらの罠を踏むとかなりのじり貧を強いられます。

ラギアにも
『スノーマンイーター』
『超融合』

など踏んだ時のリカバリーが難しいカードは多いですが
その心配をほぼしなくていいのです

とびにラギアにすればって言われて
ラギア使い初めましたが
早めにかじったおかげでここ二ヶ月でこのデッキを作るために使った額は返ってきましたw

ありがととび

もう少し書きたいところですが
時間が微妙なので今はこれで〆ます

需要はないかもしれませんが帰ったらレシピと考察とか書けたらいいなと思います
  1. 2012/12/04(火) 12:57:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。