FC2ブログ

ゆりゆららららラムレーズン 

あー!部長!あれを見てください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そこからがスタート地点

すっかり忘れていました。
いまさらですが書きます

遊戯王World Championship2013国内最終予選


使用デッキ:青眼魔導


一回戦 bey

二回戦 魔導
×○×

1.ジャンケン負け後攻スタート
相手グリモバテルからバテル4伏せ
ゲーテトーラ月と伏せ全て強く後攻でまくれず負け

2.先攻魔導書がネクロのみの最悪スタート
神宣警告マイクラで耐え、相手のリソースを全て把握
トップバテルかグリモを引ければ勝ちの場面で引けて勝ち

3.バテルグリモ神判神判月神宣
最後の相手の初手で
嵐ブラホジュノン魔導書×3
の初手のみ回答
まあ蓋あけたらなんの面白みもない通常ハンドで負け


結果
シードからのベスト64
実質1落ち

まあ正直予選の時点でもうほとんどモチベはありませんでした。
あの場にいた74人中誰よりも遊戯王をやっていなかった自信があるぐらいにカードには触っていませんでしたし、誰よりも勝ちに対しての貪欲さがかけていたと思います。

そんな状態で
必死に調整を繰り返し、勝つために最大の努力をしている人間に
1000000000000000000000000000000%勝てるわけありえません。

いざ当日実質一回戦での負け。
まあそうだよなーって負けた後席を立ったら
悔しさが積み上げてきて涙がでてきました
カードゲームで悔しくて泣いたのJDC以来ですが

多分この悔しさは負けに対しての悔しさじゃなくて
選考会という大舞台に立てたにも関わらず、自分の出せる力を出し切れず
途中で諦めてしまった自分が虚しくて出た物だと思います。

負けてしまいましたが
自分の中ではすごく大切ななにかができました。

でもなぜか終わった後は負けたのになぜか清々しく
遊戯王のモチベーションもすごくありましたw
いけるかはわかりませんが、来年目指す機会があればこの気持ちをバネにし
自分が出せる最大の力で頑張りたいです。



予選から力貸してくれたデッキには感謝の気持ちでいっぱいです。
最終形のレシピ上げておきます

【an・anさん魔導】

魔導法師 ジュノン×2
魔導教師 システィ×1
魔導書士 バテル×3
霊滅術師 カイクウ×2
増殖するG×3
昇霊術師 ジョウゲン×1
エフェクトヴェーラー×1
青き眼の乙女×1
青眼の白龍×1

グリモの魔導書×3
セフェルの魔導書×2
ヒュグロの魔導書×2
ゲーテの魔導書×2
トーラの魔導書×2
アルマの魔導書×1
ネクロの魔導書×1
魔導書庫クレッセン×2
魔導書の神判×3
魔導書院ラメイソン×2
魔導書廊エトワール×1
月の書×1

神の宣告×1
神の警告×1
強制脱出装置×1

サイドデッキ
ドロール&ロックバード×1
霊滅術師 カイクウ×1
大嵐×1
ブラック・ホール×1
サイクロン×3
王宮の鉄壁×3
マインドクラッシュ×3
威嚇する咆哮×2

エキストラデッキ
蒼眼の銀龍×1
クリムゾン・ブレーダー×1
スクラップ・ドラゴン×1
閃コウ竜 スターダスト×1
スターダスト・ドラゴン×1
エンシェント・ホーリー・ワイバーン×1
マジックテンペスター×1
TG ハイパー・ライブラリアン×1
霞鳥クラウソラス×1
フォーミュラ・シンクロン×1
虚空海竜 リヴァイエール×1
シャインエルフ×1
ダイガスタ・フェニクス×1
聖光の宣告者×1
アーマー・カッパー×1


来年はこの看板の前に胸を張って立ってみせます。

DVC00217.jpg

スポンサーサイト
  1. 2013/07/17(水) 05:44:30|
  2. 遊戯王
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DAIGO師匠とミルキィホームズ | ホーム | おっぱいもきんし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://oishiitakosu.blog41.fc2.com/tb.php/166-4764f7f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。